LINE Pay お世話になりました、ありがとう

good-value / assets
画像:LINE Pay株式会社

 たくさんのニュースが流れているように、LINE Payが2025年4月30日をもって、日本国内のサービスを終了する、とのことです。

 こちらが、プレスリリース
 そして、こちらが、特設サイト です。

 Yahoo(Zホールディングス)と経営統合したからには、何らかの形でサービス改訂があるのではないかと思っていましたが、単純にサービス終了とは。

 まだ、サービス終了自体は、まだしばらく先のことではありますが、Visa LINE Pay プリペイドカードを普段のメイン決済として利用している私としては、非常に残念です。
 ですが、これまでお世話になったので、こちらこそありがとう、というべきかと思います

影響

 私があらためて書くまでもありませんが、ざっと主な ところを。

LINE Payでの支払い

 請求書払いを含めて、コード決済、オンライン決済 などLINE Payでの支払いについては、2025年4月下旬で終了とのことです。

 なお、残高へのチャージは2025年3月下旬で終了します。銀行口座、コンビニATMからのチャージともに、ということです。

 auじぶん銀行からLINE Pay残高にチャージし、Visa LINE Pay プリペイドカードで利用することで、auじぶん銀行の「じぶんプラス」の条件クリアにも利用していたのですが。

Visa LINE Pay プリペイドカード

 こちらは、一足早く、2025年1月下旬にサービス終了となるとのこと。
 毎月エントリーするだけで、3%還元で使えていたので非常に重宝していました。繰り返しますが、残念。

 また、今後サービス終了まで3%還元というのが継続されるのかどうかは別途お知らせ、とのことです。場合によっては早期終了もある、ということですかね。キャンペーンという扱いですから。

LINE Payクレジットカード、LINE Payクレジットカード(P+)

 2種のクレジットカード、いずれもカードの有効期限までは、クレジットカードとして利用することが可能です。

 一方で、LINE Payを「チャージ&ペイ」で利用できるのは、2025年4月下旬まで。
 LINE Pay自体が利用可能なときまで、ということですね。

 特に、P+の方は、チャージ&ペイで5%還元という高還元で利用できていましたが、これも終了してしまうということですね。

 ただ、これも、チャージ&ペイのポイント還元率やクレカ利用のポイント還元率が今後どうなるかは、別途お知らせするとのことです。

送金

 LINEの友達登録をしている人に対して、LINE Pay残高を送金することができるという機能がありますが、これは終了がちょっと早くて、2024年今年の9月上旬で終了とのことです。

 この機能は便利なようですが、出金するのに本人確認や手数料が必要だったりするので、利用する人は少なかったのかも知れません。

出金、銀行振込

 LINE Pay残高をセブン銀行ATMや銀行口座に出金したり、指定した銀行口座に振り込んだりする機能は、いずれも2025年4月下旬で終了です。

 いずれも本人確認や手数料が必要なので、これも利用者は少なかったんじゃないかなと思いますが。

今後

 まだ、詳細が不明なところも多いようですが。

 LINE Pay残高については、本人確認が済んでいれば、出金や銀行振り込みが可能です。ただし、手数料がかかります。
 また、本人確認サービスの終了が2024年12月下旬ということなので、出金を考えている場合には、それまでに、本人確認を済ませておく必要があります。

 LINE Payライト残高という、本人確認不要で受け取ることのできる残高がありますが、これは本来出金も銀行振込もできません。ですが、特設サイトの記述を見ても、これの扱いについてどうなるのかは、はっきりしません

 なお、LINE Pay残高をPayPay残高に移行できるようにする予定とのことなので、こちらの方が実用的な気がします。
 ただ、Line Payライト残高が移行できるかどうかは不明です。

 ちなみに、特設サイトには、「2025年5月以降「LINE Pay」サービス終了後のLINE Payの残高に関しては、LINE Payアカウントの種類を問わず、資金決済法第20条第1項に基づく払戻しまたは第61条第5項に基づく為替取引に関し負担する債務の履行を予定しています」とありますが、これが具体的にどのようなやり方を意味しているのかは、よく分かりません。

 LINEポイントについては、LINEヤフー株式会社に事業承継され、サービス継続されるようです。
 ポイントは、LINEアプリ内でも使えますから。  また、PayPayに移行することもできますが。

 私自身ですが、まずは、キャンペーンによるポイント還元がどうなるのか、様子を見つつ、残高が残れば(Line Payライト残高はありませんので)、PayPayに移行するということになると思います。
 LINEポイントについても、念のためPayPayポイントに移行しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました